フランス人

お付き合いする前に知りたい!フランス人のイメージとは違う4つの国民性

更新日:

By: Moyan Brenn

日本人が抱くフランス人のイメージといえば、ファッションセンスが高く、優雅な喋り方や豊かな愛情表現など、ポジティブな内容を多く連想すると思います。 今回は、自分たちが抱いていたフランス人のイメージとの違いを紹介します。

 

フランス人のイメージとは違う4つの国民性

お話好き

フランス人といえば、優雅な話し方を連想する人が多いと思います。早口でもなく、かと言って鈍い訳でもたい、耳障りの良いフランス語を話している姿は素敵です。

 

しかし、話している内容が分からずに聞いているから格好良く聞こえているだけで、内容はあまり無いそうです。頭で考えをまとめてから口に出すことは無く、まず口に出します。

 

そのため、考え込んで黙っていたら、「自分の意思が無い、馬鹿な人」と相手に受け取られてしまいます。その反面、言葉数が多いため、何を言ってしまってもあまり気にしていない節があり、気にし過ぎてしまうところがある日本人とは相性が良いかもしれません。

 

情が深い

フランス人はまさに生きる「勧善懲悪」です。自分より弱い人に自分の強さを誇示することを好かず、悪事を働く者を良しとせずに戦うことを選ぶ国民性があります。

 

そのため、生活の中でもその姿は見れます。例えば、仕事でミスをしてしまった際、日本では弁解をすると「言い訳」と相手に受け取られますが、フランスではきちんとした経緯と理由を話せば、理解を示します。そうでないと、上の者が下の者を苛めている様に感じてしまう、懐の大きいフランス人だからです。

 

自分は正しく、悪いが悪い

彼らは基本的に謝りません。もちろん、悪いと思うこともありますが、ベースは全て自分が正しいと思う人がほとんどです。

 

そのため、失敗や過ちを犯してしまい、謝らなくてはいけない場面でも、フランス人は言い訳をしてばかりで謝る事はありません。

日本では、素直に認め謝罪することが良しとされていますが、フランスでは、言い訳をして、適当な返事をすることが良しとされています。もしそこで非を認めてしまえば、全てその人の責任となり、周囲に悪い印象を与えてしまいます。

 

愛国心が強く、母国に誇りを持っている

長い歴史を持つフランスは、自分たちの国や言葉にとても誇りを持っています。

そのため、ニコニコと愛想を振りまき、媚を売るような事は好みません。かと言って、無愛想で失礼な訳ではありません。

 

相手に何かしてもらったとき、向かいから来た人に避けてもらったときなど、折に付け「ありがとう」と口にして伝えます。 それは、フランスを誇りに思うが故に、フランス人である自分が見知らぬ人に微笑みかけていたら、媚びていると感じてしまうからです。

しかし、フランスという国に驕り高ぶるのでは無く、きちんと挨拶や礼儀を大切にしているのです。

 

まとめ

今まで私たちが感じていた優美なフランス人のイメージとはだいぶかけ離れた印象を受けてしまいましたが、フランス人のあの美しさは、こういった国民性から成るものだったかと思うと納得しました。

フランス人の方と交流がある際には、是非、これらの事を踏まえていたら、良いお付き合いができるのではないでしょうか。

外人と出会えるサイト

Match.com(マッチドットコム)

マッチ・ドットコム

世界中に1500万人の会員が存在し、ギネス・ワールド・レコーズに世界最大として登録されている恋活・婚活サイト!日本在住の外人や、日本語の話せる外人とも出会いやすい。

-フランス人

Copyright© 外人出会い!友達や恋人を作れるサイト&アプリ《決定版》 , 2019 AllRights Reserved.