韓国人

韓国人と出会い、仲良くなる方法4つ!

投稿日:

韓国人 出会い

もともとは、国際ボランティアで知り合った韓国人の女の子と、「英語ではなく韓国語でおしゃべりが出来るようになりたい」と思っていたことがきっかけ。韓国語の勉強を始め、大学生の頃はソウルに留学もしました。

 

また帰国してからも、月に一回のペースで日韓交流会を開催するイベントのスタッフをしており、韓国人の友人がたくさんいます。韓国の女の子たちと、韓国語や日本語で、恋バナをすることが大好きです!

 

  1. 目上の人へのマナーはしっかりしよう!
  2. 呼び方ひとつで仲良くなれる!
  3. なんでも素早く!
  4. ご飯を一緒に食べる!

 

目上の人へのマナーはしっかりしよう!

韓国人は、「年齢」や「立場」を重要視します。先輩や先生はもちろんですが、自分の両親に対しても、敬語で話す人もいるほどです。

 

例えば、自分の両親のことを他人に話しをする時、日本ではへりくだった表現をしますが、韓国では「いらっしゃる」や「仰る」など、尊敬語を使います。これと同様に、人と出会った時も、年齢を確認してから敬語で話すか、タメ語でフランクに話すかを決めるのです。

 

日本では会ってすぐに年齢を聞くのは失礼にあたるのではないかと思いがちですが、韓国では「こんにちは」の挨拶の後、年齢を聞くケースが多いです。勝手に同い年だと思い込んで、最初からタメ語で話しだすのは失礼にあたります。

 

もちろん、外国人であれば大目に見てくれることもあると思いますが、きちんと敬語を使えると「韓国のことをきちんと理解していて、マナーがしっかりしているな」と高評価で、そのあともより可愛がってもらえるようになり、親しくなることができます。

 

呼び方ひとつで仲良くなれる!

年齢が上の人だからといって、仲良くなれない訳ではありません。韓国では、性別によって、自分より年上の人に対する独特の呼び方があり、これを使いこなせると、韓国人との距離は一気に縮まります。

 

まず、男性が「自分より年上の人の男性」を呼ぶ時は、「ヒョン」と呼びます。直訳は「お兄さん」と言う意味ですが、血の繋がった兄意外にも「先輩」のような意味合いで使います。また、「自分より年上の女性」は、「ヌナ」と呼びます。こちらも直訳は「お姉さん」という意味ですが、血が繋がっていない人にも使います。

 

一方、女性が「自分より年上の男性」を呼ぶ時は「オッパ」と呼びます。この「オッパ」という言葉は、とてもかわいらしく聞こえる単語で、男性は年下の女の子から「オッパ」と呼ばれることをとても喜びます。また、女性が「自分より年上の女性」を呼ぶ時は「オンニ」と呼びます。

 

それぞれの呼び方の前に、相手の名前をつけることもできるので、「ユナオンニ」や「ジュンスオッパ」などと呼ぶと、韓国人に喜んでもらえること間違いなしです。

 

なんでも素早く!

韓国人は、何でも「早く早く」するのが大好きです。韓国語では「パリパリ」と言います。どこかに出かける時も、お昼ご飯を何にするか決める時も、とにかく急ぎます。

 

ですので、いくら有名なお店でも「並んで、待ってまで食べる」という概念はあまりありません。韓国で行列が出来ているお店があれば、並ぶのが嫌いな韓国人が認めるほどよっぽどおいしいお店なのでしょう。

 

これと同様に、携帯などでメッセージのやり取りをする時も、返信は出来るだけ「早く」返すのがポイントです。日本人は「あとで返信を打とう」と後回しにしてしまいがちですが、韓国人は「早く」返信が帰ってくるのを待っているのです。

 

特に、恋人同士だと朝起きてから、シャワーをして、バスに乗って、会社に着いて…という自分の状況を、逐一メッセージで送り合うことも珍しくありません。友人同士であれば、そこまでのことはありませんが、メッセージが来ていたらとにかく「早く」返信することで、韓国人にも気に入ってもらえますし、より仲良くなることができます。

 

ご飯を一緒に食べる!

韓国人は、挨拶の一環として「ご飯食べた?」と聞きます。韓国語では「パッ モゴッソ?」という言葉です。韓国人は、外で、一人でご飯を食べることに対して「友達がいないと思われて恥ずかしい」を考える人が多く、必ず友人を誘って食べに行きます。

 

もしくは一緒に食べに行く友達がいない時は、学校の食堂などでも一人で食べることはせず、家で食べることを選択します。ですので、韓国人の友達に会ったときはぜひ「ご飯食べた?」と聞いてあげましょう。

 

もしそれで、相手がまだご飯を食べていない状態で、お腹がすいているようであれば、何か一緒にご飯を食べに行きましょう。近くの食堂でキンパプを食べてもいいですし、夜ならサムギョプサルを食べに行くのもいいですね。

 

おいしいものを食べていると、会話も弾みますし、その分仲良くなることも出来ます。ちなみに、韓国では「ワリカン」の概念がありませんので、友人とご飯を食べに行った時は、誰かがまとめて支払います。

 

日本のような感覚で、自分の食べた分を支払おうとすると、かえって「親しい仲なのに、水臭いなぁ」と思われてしまうので、おごってもらった時には、「ありがとう、ごちそうさま。今度は私が出すね」と言えば大丈夫です。そして次は、自分から「ご飯食べに行こう」と誘ってみましょう。韓国人も喜んで誘いに乗ってくれますし、また仲良くなるチャンスに繋がるのです。

 

まとめ

韓国人は、日本人と外見も似ているので、溶け込みやすく、仲良くなりやすい外国人だと思います。年齢やマナーも大切にする韓国人ですが、一度仲良くなってしまえば、みんなが本当に家族のように接してくれるようになります。

 

第一印象は大切ですが、これらのコツにとらわれすぎずに、ぜひたくさんの韓国人のお友達をたくさん作ってください!

 

外人と出会えるサイト

Match.com(マッチドットコム)

マッチ・ドットコム

世界中に1500万人の会員が存在し、ギネス・ワールド・レコーズに世界最大として登録されている恋活・婚活サイト!日本在住の外人や、日本語の話せる外人とも出会いやすい。

-韓国人

Copyright© 外人出会い!友達や恋人を作れるサイト&アプリ《決定版》 , 2019 AllRights Reserved.